あわら温泉  あわら温泉 http://www.fuku2.co.jp/  あわら温泉
あわら市散策 芦原温泉周辺ガイド

〒910-4192 福井県あわら市国影13-13

TEL 0776-78-5111 FAX 0776-78-4325

長閑な田園と丘陵地帯、自然の中で思いきり遊べるスペース

 

 平成16年3月1日、芦原町と金津町が合併し、あわら市が誕生しました。西には田園に囲まれた温泉街、あわら温泉、北に丘陵地畑作地帯とサイクリングやボート遊びも楽しめる静かな湖、北潟湖、東には森の中で様々な創作活動も体験できる金津創作の森、広々とした芝生広場でおもいっきり遊べるトリムパークかなづ等があります。あわら温泉の新しい観光の目玉として整備された、足湯や湯けむり横丁がある、あわら湯のまち広場も人気です。

福井県最北端の市、あわら市には丘陵地帯を活かした公園もあります

創作の森

北潟湖湖畔公園

創作の森

トリムパークかなづ

北潟湖畔公園

金津創作の森

あわら温泉 湯のまち広場

 えちぜん鉄道あわら湯のまち駅の前に新しい観光の目玉として整備された湯のまち広場には、無料で足湯に浸かれるあわら温泉芦湯(朝7時〜夜11時まで営業)や、地元の人と観光客の交流の場にもなる屋台村、湯けむり横丁(夕方から深夜12時頃まで)が人気を集めています。

あわら灯源郷

 あわら灯源郷は、あわら温泉湯のまち広場で、毎年11月の初旬頃に一夜限り開催される、竹あかりと和傘で演出される灯りのイベントです。2、000本の竹あかりと美しくライトアップされた和傘、芸妓組合の稽古にも利用される伝統芸能館や、総ひのき造りで足湯を源泉かけ流しで楽しめる芦湯の建物も同時にライトアップされ、優しい光と温泉情緒が、お客様方を迎えてくれます。

あわら市と「ちはやふる」

 競技かるたクイーンを目指す綾瀬千早らの青春物語、「ちはやふる」。物語の中で、千早を競技かるたへ導くきっかけを作った綿谷新(わたやあらた)の故郷が、福井県あわら市というご縁で、「ちはやふる」関連のイベントやグッズ販売など、まちが一体となって「ちはやふる」を応援しています。2019年3月には「ちはやふる」で、あわら市出身の綿谷新が綾瀬千早と再会した桜並木の緩やかな坂道を「あらた坂」と名付け、記念碑も建てられました。

北潟湖ハミングロード

 あわら市にはまわりの木々の緑とともに美しいひときわ静かな湖があります。湖の新しいシンボル、アイリスブリッジを中心に、湖畔をゆっくり自転車で一周できるサイクリングロードや、北潟湖の爽やかな風を浴びながら、家族連れやカップルで楽しめるボート乗り場があります。

トリムパークかなづ

 スポーツ、レクリェーションのできる多目的体育館、多目的グランド、ゲートボール場、テニス場をはじめ、親子、グループ等で楽しむことのできる遊戯・芝生広場等や四季の彩りが楽しめる公園です。

JR芦原温泉駅〜細呂木駅〜牛ノ谷駅

 JR芦原温泉駅は旧金津町に位置し、あわら温泉までは路線バスかタクシー(片道1、600円)での移動となります。金沢に向かって次の駅、細呂木駅周辺では、多数の製鉄関連遺跡の存在が確認されていて、細呂木駅のすぐ近くには、あわら市の指定文化財、細呂木製鉄遺跡があります。さらに二駅目に位置するJR牛ノ谷駅は、福井県最北端の駅で、美しいカーブが特徴のホームと周辺の木々の美しさにより敦賀市の新疋田駅や今庄の南今庄駅にも匹敵する鉄道マニアには人気の撮り鉄スポットになっています。

 TOPへ戻る

 福ふくガイド管理人室

 福井県マップ

このページへのご質問等は管理人室の掲示板へどうぞ♪
Copyright (C) 2002 fuku2.co.jp All rights reserved.