福井  福ふくガイド http://www.fuku2.co.jp/  福井
福井県 越前海岸 南越前町エリア

〒915-1101 福井県南条郡南越前町河野

お問合せは 0778−48−2111 河野事務所

越前海岸シーサイドエリア、南越前町(河野エリア)のご紹介

 

 敦賀ICより8号線を北上し、しおかぜラインから海岸線を約10分で、越前海岸の最初のスポット、旧河野村に到着します。町内には河野、甲楽城、糠の三つの海水浴場、キャンプ場めだかの学校、日本海の眺めも美しい日帰り温泉ゆうばえ、河野漁協の体験漁業(定置網)、北前五大船主の一つとして数えられた豪商、右近家邸宅など見どころがいっぱいです。
北前船主の館…日本火災海上発祥の家
シーサイド温泉ゆうばえ…日帰り温泉施設
めだかの学校…キャンプ、バーベキュー施設

河野の海岸線の風景

越前海岸TOPへ

《南越前町の海辺にある越前蟹・地魚料理が美味しいお薦めの宿》

南越前町、越前海岸でのご宿泊、お食事、かに料理は…

越前の宿 むこせ

南越前町、越前海岸でのご宿泊、お食事、かに料理は…

越前の宿 利兵衛

南越前町、越前海岸でのご宿泊、お食事、かに料理は…

ホテルはま屋

平成17年1月、河野村は今庄町、南条町との町村合併により 南越前町 となりました

河野村

河野村

河野村

河野海岸

河野海岸

甲楽城海水浴場

北前船主の館右近家 ※超お勧めの歴史建造物です

水主が擢を漕いだ北国船から、櫓を使う羽賀瀬船、風力を利用した弁才船へと成長を遂げた右近家。その後、北前船が衰退する中、蒸気船を導入し海運の近代化を進めると共に、海上保険業にも進出。事業の転換を計っていきました。国道305号線沿いにある右近家の邸宅は現住、北前船歴史資料館として一般公開しています。天保時代の構えを明治三十四年に建て替えたという上方風切妻造瓦葺二階建の家屋内で豪勢な中に上方文化特有の繊細な造作が随所に見られます。また背後の山腹には庭園が広がり、西洋館と亭(展望台)から眺める敦賀湾〜若狭湾一帯は絶景です。
北前船主の館の様子 北前船寄港地として日本遺産認定 ライトアップイベントの様子

開館時間 AM9:00〜PM4:00休館日 毎週水曜日
入場料金 大人(一般・大学・高校) 500円 子供300円

北前船主の館

北前船主の館

北前船主の館

北前船主の館

北前船主の館

北前船主の館

中村家住宅 特別イベント時のみ一般公開

中村家は、室町時代に河野の地に移り住んだと伝えられ、『河野村誌』には「中村家は伊予国守護河野通治の流れを汲み、南北朝戦に際し通治の一族は南朝方新田義貞の傘下となって、金ケ崎合戦に参加し、その後ここに土着、故あって中村と改名して今日に至るとか伝えられる」と記されていて、地主として農業を営む一方、江戸時代初期から起こる北国廻船業に早くから乗り出しました。寛政年間には船持ちとして400石積の弁才船3艘を所有し、幕末から明治中期にかけて激増する北前船主の中で隆盛を得て、同じ河野の北前船主である右近家と並んで日本海五大船主に挙げられる有力商人になりました。中村家は代々「中村三郎右衛門」を名乗り、明治2年(1869)より当主の実名「中村三之丞」に改名して今日に至っています。
平成27年7月8日に国の重要文化財に指定された中村家住宅は、北前船主の大規模邸宅で、敷地は西に敦賀湾をのぞみ、村道を挟んで山側に主屋、新座敷等、海側に土蔵群が並んでいます。主屋は明治20年の建築で、高大な台所と狭い庭、簡明な本座敷に近世以来の伝統形式を継承しつつ、明かり窓や中廊下式の接客部などに近代的な萌芽が窺えます。新座敷は大正2年の建築で、望楼を持つ三階建で、繊細な数寄屋意匠を駆使したつくりになっています。土蔵群にはケヤキを多用するなど、近代的な指向も見られます。
離れである新座敷は、1階と2階に客間座敷、3階の海が見える表側に望楼が配置されています。客間座敷は1階2階ともに主座敷8畳・次の間8畳。2階座敷、望楼へ行くには1階座敷の手前から洋風階段を上がります。この洋風階段は擬宝珠をあしらった総欅で見事な造りをしています。3階の望楼は6畳。床など随所に軽快で洒落た意匠が見られ、近代期の気風に満ちた開放的な雰囲気が醸し出されています。また、三方に設えられたガラス障子引き違いの肘掛窓からは日本海が一望できます。

中村家住宅は現在は個人及び財団法人の管理となっていて、非居住、非公開ですが、河野地区での特別イベント時などには、町の運営により一般公開されます。財団法人を立ち上げ、住宅の保存を進めている中村家当主の中村日出男さん(横浜市)は、「北前船は物資の運搬だけでなく、各地の文化交流にも大きく寄与しました。住宅が河野の歴史と文化を伝える『ふるさと遺産』として末永く保存されることを願います」と話されています。将来的には、南越前町による中村家住宅のさらなる保存整備を計画中です。

シーサイド温泉ゆうばえ TEL 0778-48-2388

河野村の海岸沿いにある、男湯、女湯ともに雄大な日本海をながめながら入れる温泉「ゆうばえ」は、旅の疲れも癒してくれます。また当館の前に整備された芝生広場は、海を眺めれる休憩スポットになっています。
入湯料 大人500円子供250円 11:00 〜 20:00 毎週水曜日 閉館

水仙まつり 荒波フェスタ

毎年1月に河野シーサイドパークで開催される水仙とグルメのお祭りイベント。水仙娘との記念撮影、水仙無料配布、名物せいこ汁、鯖焼き、ホタテ焼きの販売などがあります。 荒波フェスタの様子

 TOPへ戻る

 福ふくガイド管理人室

 福井県マップ

このページへのご質問等は管理人室の掲示板へどうぞ♪
Copyright (C)2002 fuku2.co.jp All rights reserved.