福井  福ふくガイド http://www.fuku2.co.jp/  福井
三国町散策 三国湊町歩き

〒913-0046 福井県坂井市三国町北本町4-6-48

三国湊座 TEL 0776-81-3921

北前船交易、繁栄の面影をたどる福井県三国湊町のご案内

 

 福井県一の大河「九頭竜川」の河口に位置する坂井市三国町の三国湊町は、千年以上昔の文献にも「三国」という地名の記述があるほど昔から栄え、歴史がある町です。三国湊町には、北前船が残していった歴史・文化はもちろんのこと、歴史的建造物が多数あります。往時の繁栄の面影をたどりながら、歴史と風情がある三国湊町を散策してみるのも楽しいでしょう。

三国湊古い町並み画像  三国TOP

 三國湊座は、この辺りの情報発信地となっていて、レンタサイクルやガイドツアーの受付けを行っています。館内食堂では、三国特産のらっきょうが入った三国バーガーや三国のえびが入ったエビクリームカツバーガー、話題の塩アイスなどが食べられます。

三国港と三国湊町周辺の旬の魚介が味わえる宿

料理旅館 荒磯亭 料理民宿 かに久 料理民宿 いそや 料理民宿 えびす亭

三国湊

三国湊

三国湊

マチノクラ

茶房・三味線 竹よし

旧森田銀行館

茶房・三味線 竹よし

 旧森田銀行や、昔の街並みが残るきたまえ通りにある古民家・古材を利用した京風町屋の「竹よし」は、三国の文化に触れ、花街を感じられる三味線の演奏、江戸小唄、抹茶を楽しめる、エンターテイメント茶房です。

旧岸名家

 岸名家は、材木商を営んでいた三国湊町を代表する豪商の一つ。その家が今でも残っており、無料で見学することができます。建物へ入ったところの土間は、かつて店だったところ。右手には帳場がそのまま残っています。土間から建物の奥へと続く細長い通路は、昔は大八車が材木を積んで行き来した通路。今はトイレのところで通路は途絶えていますが、昔は更に奥まで伸びていて、家の裏にあった船着場まで続いていたそうです。畳の間の奥には「水琴窟(すいきんくつ)」があり、杓子で水をたらすと聞こえてくる、涼やかな音を楽しむことができます。

旧森田銀行本店

 森田家も三国湊町を代表する豪商の一つ。森田家は明治の中頃まで廻船業を営んでいましたが、海運の衰退をいち早く察知し、金融業へと転換を図りました。銀行は大いに成長し、1920年(大正9年)、この建物が本店として建てられました。外観は西洋風のデザイン。中に入ると、その豪華さに目を見張ります。大きな吹き抜けの空間、天井の漆喰、カウンターのケヤキの一枚板、重厚な金庫の扉、窓枠や壁に施されたきれいな象嵌(ぞうがん)など、派手な贅沢さではなく、品の良い優美さが感じ取れます。10年ほど前まで森田銀行と合併した福井銀行の支店として営業されていましたが、現在は有形文化財に登録され、館内を無料で見学することができます。

 TOPへ戻る

 福ふくガイド管理人室

 福井県マップ

このページへのご質問等は管理人室の掲示板へどうぞ♪
Copyright (C)2002 fuku2.co.jp All rights reserved.