福井  福ふくガイド http://www.fuku2.co.jp/  福井
越前町散策 越知神社/越知山

神社社務所 越前町大谷寺 TEL 0778-34-5260

福井連絡所 福井市高木北 TEL 0776-54-7465

泰澄大師が、修行し仏の悟りを得られた山として有名です

 

 越知山(612.8m)は、清水町大森から越廼村大味に向かう県道6号線、福井〜四ヶ浦線の尼ヶ谷地区より車で約20分(尼ヶ谷から4q)の丹生山地にあり、越の大徳(こしのだいどこ)として広く敬慕されている泰澄大師(682〜767)が修行し仏の悟りを得られた山として知られています。そのため、泰澄大師の縁の御本社をはじめ、奥の院・別山・石仏・修行場の遺跡など多数見られます。

写真4枚目は宮司の大谷さん

越知山の画像  朝日町TOP

 また自然豊かなこの越知山は、ブナの原生林など木々深く、清麗なる水が湧き、清浄なる気につつまれています。好天にもなると、展望台から眼下に周辺の山麓や、街並が見渡せ、遠くは、白山連峰の雄姿が眺望できる風光明媚な観光名所として県内外の人々に親しまれています。

越知山

越知山

越知山

越知神社(写真2枚目)

 社伝によると、泰澄大師が仏像を造り、山頂に社殿を建立して越知山三所大権現と称して祀ったのが、その始まりと云われています。天正年間の戦火で焼失しましたが、江戸時代に、福井藩祖・結城秀康公が祈願所としたことから再び栄え、崇敬者数万人にのぼったと云われています。境内には、別山・霊水・千体地蔵尊など、ゆかりの史跡も多くあります。例祭日は毎年7月18日に盛大に行われます。

殿池(写真3枚目)

 名称の由来は、織田信長公の乗馬がこの池に落ちた事からこの名がついたと云われています。別名「雨乞いの池」とも云われ、干ばつのときには信長公の馬の鞍を引き上げ、池の畔のボタン桜の大枝にかけて祈祷すると、必ず雨が降ったそうです。

展望台

 晴れた日は、近隣の市町村(福井市・鯖江市・武生市・朝日町・織田町・宮崎村)が一望することができ、遠くは霊峰白山を眺望できます。また霧雨に霞んだ日には山々を見渡せば、鳥瞰図よろしく墨絵の世界へと導きます。日の出、夕暮れ時の日の入りの眺めも最高です。

 TOPへ戻る

 福ふくガイド管理人室

 福井県マップ
このページへのご質問等は管理人室の掲示板へどうぞ♪
Copyright (C)2002 fuku2.co.jp All rights reserved.