The Beatles Record Lists

ビートルズのスタジオセッション海賊盤CD

日本盤アルバム

日本盤シングル

米国盤アルバム

アウトテイク1

アウトテイク2 

英国盤アルバム

ブック&ビデオ

CD Single&Ep Collection

Top Page

UNSURPASSED MASTERS VOL.1 (YELLO DOG)
ULTRA RARE TRAX に負けじとイェロードックが出してきたスタジオセッションアウトテイク集。ULTRA RARE TRAX の時のような感動はあまりありませんでした。ほとんど収録曲が同じで、かつCDだからジャケットも貧相です。

UNSURPASSED MASTERS VOL.2  (YELLO DOG)
それでもいくつか新しいバージョンも追加されていて、特に VOL.1 の FROM ME TO YOU のハモリだけとか、THANK YOU GIRL などはなかなか良かったです。ジョンレノンの掛け声もリアルで楽しいです。

UNSURPASSED MASTERS VOL.3 (YELLO DOG)
VOL.3 の中では、世界中継された時の音源で収録されている ALL YOU NEED IS LOVE が目玉だと思います。

UNSURPASSED MASTERS VOL.4  (YELLO DOG)
VOL.4 は主にホワイトアルバムからのテイク違いとなっていますが、いずれも音が隠っていて、モノシリーズを聴いているような感じですが、SEXY SADIE や、HEYJUDE はこの音の方が好きかも、、、。

UNSURPASSED MASTERS VOL.5 (YELLO DOG)
VOL.5 アビーロードからのテイク違いが主に収録されていますが音はあまり良くありません。

UNSURPASSED MASTERS VOL.6 (YELLO DOG)
VOL.6 は VOL.1 〜 VOL.5 までに未収録だった曲を収録。

UNSURPASSED MASTERS VOL.7 (YELLO DOG)
VOL.7 は VOL.1 〜 VOL.5 までに未収録だった曲を収録。

UNSURPASSED MASTERS DEMO (YELLO DOG)
BACK IN THE U.S.S.R など、ホワイトアルバムのアコースティックデモバージョンを収録。

THE BEATLES GET BACK & 22 OTHER SONG  (YELLO DOG)
LET IT BE のスタジオセッション集ですが、これをこのままオリジナルにした方が良かったのではないかと思うくらい、つながりが良く演奏にも迫力があります。

THE DECCA TAPES (YELLO DOG)
ポリドールからも何枚か出ていましたが、アンソロジーからも漏れた LOVE OF THE LOVED が目玉で収録されています。

SESSIONS A HARD DAY'S NIGHT (ETERNAL GROOVES)
セッションズというタイトルですが、オリジナルのミックス違いをメインで収録。ユナイテッドユニバーサル社が出した A HARD DAY'S NIGHT や、SOMETHING NEW に収録されていた曲の一部も A HARD DAY'S NIGHT 関連として収録されています。

SESSIONS HELP! (ETERNAL GROOVES)
セッションズというタイトルですが、オリジナルのミックス違いをメインで収録。I'M DOWN や YES IT IS も収録されています。アウトテイクでは、THAT MEANS A LOT の四つのテイクなどが楽しいです。

SESSIONS RUBBER SOUL (ETERNAL GROOVES)
セッションズというタイトルですが、オリジナルのミックス違いをメインで収録。アウトテイクでは、GIRL TAKE1 や、DAY TRIPPER のテイク違い、IN MY LIFE の間奏部分をジョージマーチンがオルガンで演奏した音の録音なども聴けます。

BEATLES AT THE BEEB VOL.7
BEEB RECORDSから出たラジオパフォーマンス13枚シリーズ。当時のラジオ番組、Saturday Club、Easy Beat などから収録。HAPPY BIRTHEDAY のビートルズバージョンはあっという間に終わってしまいますが、大好きです。

BEATLES AT THE BEEB VOL.10
上のシリーズの一枚。当時のラジオ番組、Saturday Club、From Us To You などからの音源を収録。

BEATLES AT THE BEEB VOL.11
上のシリーズの一枚。Top Gear、From Us To You などからの音源を収録。当時のラジオから流れる IF I FELL は、情緒があって好きです。

THE BEATLES